丹波焼の里 春ものがたり!!

IMG_6571IMG_6563IMG_6574IMG_6580

この季節は各地でやきもののイベントが開催されますが、丹波焼の里では、「春ものがたり」が5/3~5/5で開催されていました。 通常の陶器まつりではなく、「開放工房」、「最古の登り窯での焼成公開」などやきものを楽しむイベントになっています。
丹波焼は、約60軒の窯元が伝統的な技法と新規性を追求している歴史あるやきもの里です。 窯元も集中していますので窯元巡りも楽しめますし、全窯元の商品が展示販売されている「窯元横丁」も見所ですよ・・・
画像は、ボランティアと窯元による全長47mの蛇窯(登り窯)焼成と「窯元横丁です。 

全国のやきもの産地にこだわる酒器専門通販店 【陶のぐい呑や】

福岡で開催された全国陶磁器フェア!!

IMG_5719IMG_5715IMG_5714

全国的なやきものフェアで知られている「陶磁器フェア」が3/21(水)~25(日)福岡のマリンメッセで開催されました。 主に西日本の産地からたくさんの窯元や陶芸家が特徴あるやきものを展示販売していました。一度に全国のやきものを見ることができる機会ですので、多くのやきもの好きが来場していました。 
次は、今年初めて名古屋城で開催される5月19日(土)~27日(日)の「やきものワールド」になります。 ここでは、東海地区の産地を中心に東日本の産地のやきものなどが見られますよ!!
【陶のぐい呑や】http://guinomiya.com

全国のやきもの産地にこだわる酒器専門通販店 【陶のぐい呑や】

鴻巣びっくりひな祭り 開催中!!

IMG_5145IMG_5143IMG_5141IMG_5137

今年も人形のまち鴻巣の「びっくりひな祭り」が3月11日(日)まで開催されています。
年々大型化されてきましたがどうやら落ち着いてきました。31段高さ7mの大きなピラミッドひな壇に1,830体のひな人形が飾りつけられています。
400年ほどの歴史がある埼玉県指定の伝統的手工芸品であり節句人形作りでは、全国第一位46%ほどのシエアがある云われていますよ~

全国のやきもの産地にこだわる酒器専門通販店 【陶のぐい呑や】

全国規模のやきものイベントの季節 !!

IMG_4850IMG_4860IMG_4853IMG_4854IMG_4857
2月4日(日)~12日(月)東京ドームでテーブルウエア・フェスティバルが開催されています。 テーマは、「暮らしを彩る器展」です。
やきものの器が中心ですが、塗り物、ガラス物の器や海外のテーブルウエアの展示販売のコーナーやブースが多くなってきているように感じます。 知り合いの窯元さんも常連で出店していますので、お会いするのも楽しみの一つです。
これからの全国規模のやきものイベントは、3月21日(水)から始まる福岡マリンメッセの陶磁器フェアですが、昨年、無くなった名古屋ドームでのイベントは、名前を「やきものワールド」として5月19日(土)から名古屋城で開催されるようです。 全国の窯元が集うやきものイベントは、各地の特徴あるやきものを知ることができますね~

全国の酒器に拘る呑専門の通販店 【陶のぐい呑や】

皇居乾通り一般公開 !

IMG_3607IMG_3628IMG_3635IMG_3661IMG_3668

先日、一般公開されている「皇居乾通り」を歩いてみました。 平日のためかセキュリティーを過ぎると待つこともなく「坂下門」をくぐり、ニュースでよく見る「宮内庁庁舎」を左手に見て蓮池濠と並行する乾通りを直進し、右に「富士見多聞」を見ながら紅葉を楽しみました。 紅葉の最盛期は、過ぎていましたが日常を忘れる良い雰囲気でした。 
途中で右折し西桔橋を渡り常時公開の「皇居東御苑」へ入り広大な芝生広場(昔の江戸城本丸御殿跡)に驚きながら焼け落ちた天守台から都内を眺めました。最後は、大手門から城外へ出ました。 久しぶりによく歩きましたょ!!
御所がある「吹上御苑」は、この「東御苑」よりも広いですから江戸城が如何に大きなお城であったか偲ぶことが出来た貴重な一日でした・・・

全国の酒器に拘る呑専門の通販店 【陶のぐい呑や】

新東名高速道路で110Km/hの社会実験!

IMG_2394IMG_2400IMG_2387

これ何か分かりますか? 今月から新東名高速の一部区間で始まった110Km/hで走行できる標識です。 一年間の社会実験だそうです。 大型車は、今までと同じですので、変わったとの実感は無かったですね~ 3車線区間の追い越し車線では、問題ありませんが、2車線区間追い越し車線に大型車がいると危ないのでと心配になりますが・・・でも、ようやく最高速度制限も見直され時代になりました。
富士山の冠雪は、この前の台風ですっかり消えていました。 何か物足りない景色ですね~

全国の酒器に拘ったぐい呑専門の通販店 【陶のぐい呑や】

第16回こうのす花火大会 !!

20171008KounosuFireWorks (3)20171008KounosuFireWorks0120171008KounosuFireWorks02

色々なメディアで紹介されるようになった「こうのす花火大会」(第16回)が一日順延で10月8日に開催されました! 昨年不発に終わった世界最大級の四尺玉も打ち上げが成功し空いっぱい(直径800m程)に広がる「鳳凰乱舞」を楽しみました!!
花火の写真を撮るのは、なかなか難しいです・・・事前にある程度の準備はしていきましたが、やはり三脚は持って行くべきでしたね~

【陶のぐい呑や】店長の運営サイト :
 * 全国の酒器ぐい呑専門の通販店
 * 陶のぐい呑やYahoo店
 * 陶のぐい呑や楽天商店
 * 新・陶の酒器 探索

第六回 全国やきものフェアinみやぎ 開催 !

IMG_8897IMG_8900IMG_8904IMG_8905IMG_8903IMG_8902

七夕飾りが歓迎してくれる仙台の「全国やきものフェアinみやぎ」が今月13日~17日に開催されました。 東日本大震災後始まったやきもの展ですので、既に第六回目になります。 全国のやきもの産地から沢山の窯元さんが集まりますので、毎年、行っています。 面白い酒器に出会うのを楽しみにしていますが、知り合いの窯元さんが多くなってきましたので一日仕事です。
今年は、九州豪雨の影響で出店予定であった福岡県東峰村の「小石原焼」の窯元さんは、急遽、不参加となりかなりのブースが募金場所になっていました。 ニュースで窯元さんの被害の報道を見るたびに心が痛みます。 
窯元さんの情報によると、楽しみにしていた例年11月に開催される名古屋ドームでのイベントは、中止とのことでした。 残念・・・
会場では、「味力発掘・北海道」同時開催されていて北海道の食べ物ブースは多くの人でにぎわっていました。 札幌ラーメン「武蔵」が目に付きましたが長蛇の列で断念しました。 これも残念でした。

【陶のぐい呑や】店長の運営サイト :
 * 全国の酒器ぐい呑専門の通販店
 * 陶のぐい呑やYahoo店
 * 陶のぐい呑や楽天商店
 * 新・陶の酒器 探索

佐渡の無名異焼・朱泥のやきもの !

IMG_7569IMG_8882IMG_7590IMG_88853mum00403mum0029

佐渡には、無名異焼と云う特徴ある朱泥のやきものがあります。 佐渡金山から出る鉄分の多い赤色粘土(無名異土)を高温で焼き上げたやきものです。  以前は、漢方の造血剤とされていたそうです。 今では、佐渡の窯元さんだけが許可を受けて採土ができるそうです。  16程の窯元が作陶活動を続けています。
佐渡金山がある相川地区には、佐渡金山の採掘跡、昭和初期に最盛期であった精錬所跡、佐渡奉行所など江戸時代から現代に至る歴史が感じられるものがたくさん保存されています。 しかひ、未だ世界遺産に登録されていないとのことで不思議な感じがします。  
新潟から海路で渡る不便さはありますが、見どころが多い観光地です。  自分の車で渡るよりはレンターカーを借りた方が、安く済みますよ・・・!

【陶のぐい呑や】店長の運営サイト :
 * 全国の酒器ぐい呑専門の通販店
 * 陶のぐい呑やYahoo店
 * 陶のぐい呑や楽天商店
 * 新・陶の酒器 探索